なにかと悪者にされやすい皮脂は、私たちの毛穴にある脂腺から出た皮脂と、汗腺から出た汗が皮膚のアクネ菌等の常在菌の働きで作られ、肌から侵入するウィルス、紫外線等の外敵から肌を守るバリア機能を持っています。顔や胸、背中には毛穴が多いので脂腺が多く、体毛が細くて短いので毛穴が詰まりやすいので、毛穴が詰まってニキビができやすいのですが、このために洗顔やお風呂で洗いすぎると、必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌のバリア機能が低下します。

このバリア機能の低下が、肌トラブルだけでなく、肌老化まで促進させてしまう原因になるのです。思春期ニキビの原因である皮脂の分布ツが過剰な時でさえ、バリア機能を持つ皮脂は必要不可欠なものなので、必要な皮脂を残すようなケアがとても大事です。


それでも起こる肌荒れ

それでも私たちの体は、日々変化しているので、昨日まで何ともなかった肌が突然ニキビができたり、突然、使っていたスキンケアが合わなくなってぶつぶつができたりします。

その時々の肌の状態を把握して、最も補いたい成分、最も避けたい成分、最も適切な対処法を見つけることが大事ですね。もし自分だけではわからないときは、病院に行ったり、薬局で相談したり、美容アドバイザーやネットで調べるのもいいかもしれません。

生活環境で肌は刻々と変化し、年齢によっても変わることをしっかり頭に入れて、スキンケアをすると肌の老化を防ぐだけでなく、美しい肌をキープすることもできます。

いろんな肌トラブルにあった人の体験談を参考に、トラブルの回避と自分に合ったスキンケアを見つけていきたいですね。


                           


肌荒れを克服した体験談

  • オードムーゲで大人ニキビ撃退
  • ニキビにプロアクティブ使用するも・・・病院で治した
  • 乾燥肌は皮膚科医のいる病院へ
  • 自分の年代に合ったソフィーナジュンヌは浸透力を感じる
  • エテュセ ぷるぷるジェリーミストでオフィスの乾燥改善
  • ストレス性のニキビは青汁で治せる
  • 突然顔中ニキビが!皮膚科のグリコール酸ピーリング治療を
  • 馬油やホホバ油のマッサージは保湿に効果的
  • ニキビ用コスメ オルビスでニキビが治った
  • 繰り返すあごニキビにビーグレンが効果的
  • 薬の代わりに使えるHANAオーガニック

  • ページの先頭へ